サプリメントのダイエットや美容に隠れた効果【サプリメンバー】
生活習慣病

生活習慣病予防にはサプリメントが最適

平成20年(2008年)より開始された特定健診にともなって、生活習慣病、メタボリックシンドロームとう言葉が注目を浴びております。
薬で簡単に治らない生活習慣病だからこそ、日常的にサプリメントを摂ることで予防を心掛けなければいけないのです。

生活習慣病の怖さを知る

統計局の発表より日本人の死因で多いのは、1位が悪性新生物(ガン)、2位が心筋梗塞などの心疾患、3位が脳梗塞などの脳血管疾患でして、これらは三大死因と呼ばれており、実に6割以上の人がこれらの病気で亡くなっております。

ガンの特効薬は未だ存在せず、心疾患や脳血管疾患においては若い人でも突然命を落とす危険性があります。

生活習慣病とメタボリックシンドローム

生活習慣病とは糖尿病、脂質異常症(高脂血症)、高血圧、肥満、心臓病、脳卒中などのことをいいまして、三大死因と密接な関係があります。

ちなみにメタボリックシンドロームとは、肥満の人が糖尿病、高血圧、脂質異常症のうち2つ以上の疾患を患っている場合をいいます。

日常生活に原因があるから生活習慣病と言われます

生活習慣病は特定の原因により発症するような病気ではなく、その原因は肉中心の脂っこい食事や塩分の摂り過ぎ、過度の飲酒、喫煙、運動不足などの、不摂生とされることを日常的に続けることで発病するとされています。

生活習慣の見直しと食事内容の改善が予防の鍵

糖尿病や高血圧などは治療が困難であり予防が欠かせない病気です。将来のためにもすぐに生活習慣病予防のために生活の全般を見直すことをお勧めいたします。

早寝早起きなどの規則正しい生活や禁煙、またウォーキングなどの軽い運動でも継続する場合には生活習慣病予防に高い効果が期待できます。

もちろん食事の改善も大切であり、足りない栄養素を補うのに有効なのがサプリメントである。ということを忘れてはいけません。

コレステロールを下げるサプリメント

動脈硬化の原因となるコレステロールは血管内に血栓ができやすくなってしまい、心筋梗塞、脳梗塞の危険性が高くなります。また、高血圧にも繋がる恐れがあり、生活習慣病予防では最も気にしなければいけません。肥満の人はコレステロール値も高い傾向にありますので、メタボリックシンドロームの可能性も高くなります。

DHA・EPA

アジやイワシなどに含まれている脂肪酸であるDHA・EPAはコレステロール値を下げる効果の他に、血液をサラサラにする効果もあります。特に中性脂肪を減らす効果に関してはトクホ認定の成分とされております。

キトサン

甲殻類の殻に含まれているキサンを元に作られるのがキトサンであり、サプリメントなどの健康食品でしか摂取することが出来ません。コレステロールが高めの方に適した食品としてトクホ認定を受けており、食物繊維が豊富でダイエット効果も期待されます。

原料が甲殻類であることから、カニや海老などにアレルギーのある人は注意が必要です。

血糖値を下げるサプリメント

血液に含まれているブドウ糖の量を示す値である血糖値は、高くなることで糖尿病を発症する可能性が高くなります。もちろん肥満にも繋がり、近年では清涼飲料水を多く摂る若年者に糖尿病の患者数が増えてきているそうです。

ギムネマ酸

ダイエット効果もあるギムネマ酸は、糖分の吸収を抑えることができ、血糖値を下げる効果も期待できます。

クロム

体内で血糖値を下げる働きをするインスリンの作用を助けるのがクロムです。インスリンの働きが弱まってしまうと血糖値を調整することができなくなり、糖尿病と診断されてしまいます。

血圧を下げるサプリメント

現在でもはっきりとした原因が特定されていない高血圧は、食生活に気をつけ、生活習慣を正し、運動などをするなどしトータルで予防するしかありません。高血圧だけでは症状が現れない人が大半ですが、心疾患・脳血管疾患などに繋がる動脈硬化を引き起こす危険性が高くなりますので、特に中高年の人は気を付けなければいけません。

GABA

血圧を下げる効果もあるグァバ(ギャバ)は血糖値を下げる作用も期待できます。ストレスを抑えるにも有効とされておりまして、サプリメント以外にもチョコレートなどで多く含む商品もあります。

カルシウム・マグネシウム

昔から不足しがちと言われるカルシウムは骨の成分でもあり、骨粗しょう症の予防も期待できます。またマグネシウムも血圧を下げる効果が期待でき、糖尿病や肥満の予防も期待できます。単体で摂るよりもカルシウムとマグネシウムを一緒に摂取することが大切です。

サプリメントはあくまで予防です!

既に糖尿病や高血圧などの診断を医師からされている場合は、専用の薬を服用していることが考えられます。

薬と同時に上記に紹介したサプリメントなどを摂ると逆効果になってしまい、体調を崩す可能性が高くなります。何らかの薬を飲んでいる場合は、サプリメントを利用してもよいか医師や看護師に相談するようにしましょう。

  • <サプリメントの基礎知識>サプリの効果・副作用・飲み方など
  • <人気サプリの種類>ビタミン・ミネラル・亜鉛・コラーゲンなどサプリメント
  • <サプリメントコラム>サプリでダイエット・生活習慣病予防・美肌や通販ほか